最近の投稿

道路の右側部分へのはみ出し追い越しの禁止について

車を運転していると道路の右側にはみ出して追い越しする必要がある場合が多々あります。ところが、このはみ出し追い越しが違反とされている道路が日常で多くあるのにかかわらず、見慣れてしまっているせいかあまり認知されていないことが多いようです。
中央線がオレンジ色の道路はこれに該当します。この道路では道路の右側にはみ出して追い越しすることが禁止されています。ただし、路側帯が工事中であったり障害物があったりする場合などのやむを得ないときははみ出して通行することができますが、前が遅いからとはみ出して追い越しすることは道路交通法違反となります。
また、道路の標示だけではなく標識もあります。矢印が二つあり、片方の矢印が追い越しているのを禁止する様子が表示されています。この標識がある場合も同様に道路の右側部分へはみ出し追い越しすることができません。なお、この標識の下の補助標識に追い越し禁止と書かれている場合は右側にはみ出してもはみ出さなくても追い越しすると道路交通法違反となるため注意が必要です。
おそらく、中央線がオレンジ色の道路は一般道においてよく見かけるものではないでしょうか。この道路の意味をしっかりと理解して交通違反を犯さないように気を付けましょう。

Comments are closed.