最近の投稿

交換のタイミングと注意点

カーバッテリーの主な役割は、エンジンを始動する際に、モーターへ電流を流すことと、車内ランプやエアコンなどの、車内機器電源として使われることです。エンジンが停止している際には、すべての電力供給をバッテリーが行っています。
また、最近シェアを延ばしているハイブリッド車では、メインバッテリーとは別に補機バッテリーがあり同様の役割を果たしています。


バッテリーの寿命は大体2年から5年といわれていますが、車の使い方によって異なってきます。近所の買い物のみに使用するなどの、短距離しか使わない車や使用自体が少ない車、夜間走行の多い車などは、寿命が極端に短くなる場合もあります。
バッテリーは寿命が近づくと、いろいろな症状が現れてきますので、普段からその点に注意し、交換のタイミングをはかりましょう。
たとえば、車の始動キーのセルモーターの回転音が鈍くなってきたり、パワーウィンドの動きが遅くなる。或は、ヘッドライトが暗くなったりします。また、バッテリーを見てもらうと、本体が膨らんでいたり、バッテリー液の減りが早かったり、天板に液が漏れている。バッテリー端子付近に粉がふいている。などがあります。
このような兆候を見逃さず、こまめに点検し、バッテリーを換えるように気を付けましょう。

Comments are closed.