最近の投稿

松田鍾乳洞の魅力

松田鍾乳洞は沖縄県宜野座村松田区の地下に広がっている鍾乳洞で、全長は200メートル以上あります。洞内には、コキクラガシラコウモリやクロイワトカゲモドキなどといった珍しい生き物たちが生息しており、秋季になり、気温も落ち着いてくるころに、特に訪れてみたい場所です。また、松田鍾乳洞は沖縄県では珍しい、探検アクティビティが楽しめる観光地で、このアクティビティ・プログラムは2013年に宜野座村観光推進協議会などにより、本格探検コースが整備されたことによって、始められたものです。松田鍾乳洞の探検アクティビティコースはかなり本格的で、基本装備が必要となります。基本装備についてはヘルメットとヘッドライトと長靴と軍手の四点は無料レンタルとなっており、つなぎに関してはレンタル料500円となっています。松田鍾乳洞は10万年ほど前に形成されたと推測されており、天井の高さが12メートルにも及大空間があったり、四つん這いにならないと進めないほど狭い通路があったり、また、鍾乳石の種類も多岐にわたり、とても楽しむことができます。このプログラムは1日3回開催されており、所要時間は約2時間、料金は1人3000円となっています。

Comments are closed.