最近の投稿

資格申請の時に必要な書類一覧

自動車関連の資格は大きく分けて3つです。1つ目は中古車販売をする際に必要な古物商の資格です。古物商は自動車販売店で取得する場合も多いのですが、個人で売買を担当する場合には取得が必要です。古物の資格は市町村で取得することになりますが、住民票と手数料のみで取得できることが多いようです。2つめは自動車整備士の資格です。自動車整備士は、エンジンの種類によってランクが決まっていますが、ランクは実務経験が必要となりますので実務経験の証明書と身分証明書等のコピーで試験を受けられます。また、同じエンジンでも実務経験や試験によってランクが決まっており、上位ランクは取得がとても難しい試験となっています。また、車検を管理できる資格もありますが、整備士の資格としては最上位の資格となっています。3つ目は自動車任意保険の斡旋資格です。自動車の任意保険の斡旋資格は各保険会社で資格として認定していることが多く、講義と試験によって取得できることが多いようです。保険の斡旋資格は各保険毎に資格が分かれており、必要な実務経験年数が異なっており、また、講義を受ける必要時間も異なります。
各種資格にはランクがありますが、ランクごとに必要書類が変わってくることが多いため、適切に用意することが重要です。

Comments are closed.