最近の投稿

新車の購入の流れとは

車は一般的に家に次いで高い買い物と言われていますし、まして新車を買うとなれば、ほとんどの場合は100万円を超える買い物になってきます。
それだけに買うための商談についても手順をよく考えて、慎重に行いたいものです。
もちろん人によって状況は様々ですので、車を買う流れにもある程度の違いは出てきますが、ここでは最も一般的な流れについて簡単に説明します。
まずはやはり買う車を決めるところから始まります。
カタログや自動車メーカーのホームページなどを参考にして、家族の人数や用途などに合う車を選ぶようにしましょう。
買う車が決まったら自動車販売店に足を運んで、値引き交渉などの商談を行った上で、見積もりを出してもらいます。
そこで納得すればそのまま契約しても良いのですが、少しでも値引き額を大きくしたいのであれば、複数の販売店を競合させるなどの駆け引きを行うのも良いでしょう。
そうして無事に契約を済ませれば、あとは納車を待つばかりとなります。
ただし納車にかかる期間は通常は1ヶ月以内程度ですが、人気の車種であったり、あるいはオプションの付け方などによっては2ヶ月以上かかってしまう場合もありますので、急ぐ場合は事前におおよその納車期間を確認しておいた方が良いでしょう。

Comments are closed.