最近の投稿

ゆいゆい国頭の魅力と周辺情報

ゆいゆい国頭は沖縄本島最北端の「道の駅」であり、国道58号線沿いにあります。
名護市から北上した先にある大宜味村に入り、さらに塩屋大橋を渡った国頭村に位置しています。
ドライブ疲れを癒す休憩スポットとして、最適の場所です。
沖縄北部に生息しているというヤンバルクイナのお土産が多く取り揃えてあるほか、たんがんジャムやお茶などの沖縄ならではのお土産がたくさん扱われています。
とくに特産品は那覇よりも、こちらの方が格安で購入できますので、ゆいゆい国頭を訪れた際には、買い忘れがないように、事前にチェックしておくといいでしょう。
ここでは猪豚丼が名物で、それを目当てに訪れる観光客も少なくありません。
もちろん他にも沖縄そばをはじめとする、沖縄風のお食事ができるレストランもあります。
さらに展示コーナーでは、ヤンバルクイナの剥製や、昔この地で使用されていたサバニという漁船の展示がされています。
沖縄にはこのほかにも道の駅が各地に点在していますが、ゆいゆい国頭は比較的綺麗で大きめに作られていますので、観光客には利用しやすい道の駅となっています。観光情報コーナーも奥に設置しているので、旅の参考にしてみるといいでしょう。
様々な沖縄名物と出会える場所ですので、この地に遊びに来た際には、一度お立ち寄りください。

Comments are closed.